現在も今後も注目される理由がある

家とお金

京都府城陽市は昔から五里五里の里と呼ばれており、大阪・京都市・滋賀・奈良と言った主要都市や県におおよそ20KM程の場所にある地域です。通勤もしやすく近鉄・JR双方利用でき、JRでは快速急行の停車駅なので利便性の高い立地にあります。城陽市は都会ではなく田園地帯も広く、商業地域・住宅地域・田畑の地域が分かれているのが特徴です。適度に都会であり適度に田舎でバランスの取れた街並みでした。近年では高速道路の大規模な工事が行われており、2025年には完成予定です。つまりより滋賀・奈良・大阪への往来がしやすくなり、不動産価値も近年高まっており、人が多く集まっている注目されている地域です。

住む事を考えている場合に検討する事

スーツの男女

城陽市は大規模な高速道路の工事が行われており、利便性が高くなる事が予想されており、不動産を検討している方も多いです。だからこそ不動産選びは要検討が必要です。城陽市でも地域のよって色が異なり、開放的な場所から旧市街の様な様相の地域まで様々です。場所によっては五里五里の里のメリットを活かせない場合もあるので、車を多用するのか駅を多用するのか、検討する必要があります。そして2025年完成予定の高速道路により、人の往来や交通量の増加も予想されており、住んでいる場合は現在よりも買い物や移動がし難くなる声も出ています。商業施設も多いですが国道24号線や府道69号線には現在でも交通量は多く、さらに高速道路完成による混雑が懸念されています。それらは予想であり、実際は問題ない事が発表されていますが、住む地域によっては車の往来が多い所もあるので、ファミリーなどは注意が必要です。

利便性が高い所に賃貸マンションは少ない

女性

城陽市は高低差があり、山を切り開いた地域から平地まで様々です。賃貸不動産を検討している方も、JRと近鉄があるので検討価値が高いですが、どちらを使用するかにもよります。JRは快速急行の停車駅であり、上手く乗れれば20分程で京都駅に到着できます。本数も多いのでJR城陽駅は利便性の高い駅と言えます。近隣には一戸建て・小学校・分譲マンションが多く、賃貸マンションは少ない傾向にあります。つまり駅10分圏内でJRの賃貸は少なく、ファミリー層向けの広さが多い傾向にあります。10分圏内の賃貸マンションもありますが、高低差のある地域で坂道も多いです。近鉄は寺田駅になり、平地で賃貸マンションも多いです。ただ急行の停車駅ではありません。その影響もあり賃貸料金も低めになっています。城陽市は府道69号線を境に近鉄側が平地及び低く、JR側が高い立地になっています。山を切り開いて作られた都市でもあるので、坂道の事を踏まえて不動産は検討が要します。

株式会社レーヴ

理想のお住まい情報を提供します!城陽市で優良な不動産物件情報

広告募集中